カテゴリー別アーカイブ: アニメコスウィッグ選び方

コスウィッグ「ふかし」って?/アニメコスウィッグ選び方

ウィッグを選ぼうとネットショップを見てみると、「ふかしあり、ふかしなし」という表記がされています。
ふかしは事前にウィッグに施してある加工のことで、つむじに入れられた「逆毛」です。つむじに逆毛が入れられていると、根元がぺたんとならずふわっと立ってくれます。

特に男キャラでツンツンヘアにしたいときなどに便利です。髪を立てる必要がある場合は、ふかしありのウィッグを購入するといいでしょう。同じお店でも、ロングウィッグはふかしが入っていないこともあります。

自分がするキャラに合わせてウィッグを選ぶとき、1回1回ふかしがあるかないかをチェックしましょう。

コスウィッグ「バンス」とは?/アニメコスウィッグ選び方

バンスという名称はなかなか聞き慣れない言葉ですが、バンスは簡単に言うと「付け毛」のこと。
部分ウィッグとも呼ばれます。このバンスは、例えばツインテールやポニーテールのとき、ショートカットのウィッグに挟んで使ったりします。

ロングウィッグをむりやり結ぶと、毛を分けたところやうなじなどで、ウィッグの地肌(ネット)が見えたりして不自然なスタイルになってしまいます。そんなとき、ショートウィッグにクリップのついたバンスを後付けすることで、地肌が見えず綺麗な仕上がりになるのです。

地肌が見えるのは気にしないという人でも、毛量を増やしたい、違う色を使ってアクセントにしたいというときに使う人も多いようです。ショートウィッグと同じ色で合わせたいときは、商品番号や色の種類が書いてある場合が多いので、ショートウィッグとバンス両方を同じ番号のもので統一すれば簡単に合わせることができますよ。

ウィッグは基本フリーサイズ/アニメコスウィッグ選び方

ウィッグの内側はネットになっていて、スポッと被れるようになっています。
でも、被れたのはいいけど何だか大きくてグラグラする・・・サイズが大きすぎたかも?!・・・なんて心配しなくても大丈夫。ウィッグの内側のネットには調整できるアジャスターがついているので、緩いなと思ったらキツく締めることができるのです。

ウィッグのサイズの選び方は?という質問も多いですが、ウィッグは基本的にフリーサイズ。SMLなどがありません。よほど頭が小さい、大きいという場合でなければ、フリーサイズのアジャスター程度で問題ないと思いますよ。