カテゴリー別アーカイブ: コスプレ・イベント用語

基本用語「遠征」とは?/コスプレ・イベント用語

遠征とは、自分が住んでいる地域と遠く離れたイベントやコスプレ撮影会に参加すること。コスプレイベントは東京などの都会なら毎週のように行われていますが、地方に住んでいる人から見れば滅多に無い貴重な行事。そのため、遠征をしてアニメコスをする機会を増やす、というコスプレイヤーが多いようです。

また、撮影スタジオも地方によって色々個性がありますので、珍しいセットを目当てに遠征をするという事もあります。いつも利用している所と違うスタジオを使うと、普段とは少し違った写真を撮ることができますね。

基本用語「宅コス」とは?/コスプレ・イベント用語

自宅でコスプレすること。イベントやレンタルスタジオと違い、時間を気にせずゆっくりと楽しめるのが魅力です。コスプレをするのが初めてという方は、まずは宅コスから入るといいでしょう。

しかし自宅で写真撮るとなると、どうしても家具などが入ってしまい、雰囲気を壊してしまいがち。そこで壁や床に布を張ると、手軽に生活感を隠してちょっとしたスタジオ気分を味わえます。逆に現代風のアニメコスなら、家具や雑貨などを置いて生活感を出してみてもいいかもしれません。

基本用語「ロケ」/コスプレ・イベント用語

ロケとはロケーションの略称で、基本的には野外撮影のときによく使われます。自然の中で撮影する場合に「ロケやろう」のように使います。ただ野外だけでなくても、スタジオでの撮影などでもロケと呼んだりするので、コスプレイベント以外はロケと言っても間違いではありません。

ロケハンという言葉もありますが、これはロケをする前に下見に行くことです。ロケーションハンティングの略称で、どんなコスプレが合うか、ここは何人いけるかなど撮影場所から色々な情報を得ることができます。

ロケは一般の人のことも考えなければならず公共の場所などでは許可がいるので、綺麗な場所だからといって勝手にコスプレ撮影してはいけません。ロケは最もコスプレイヤーとしてのマナーを大切にする必要があるのです。