ハネたウィッグの直し方/アニメコスウィッグ作り方

ドライヤーで熱した後、保冷剤で毛束を挟んで毛先に滑らせるようにすると綺麗なストレートになります。仕上げにハードスプレーで固定してあげてください。

しかし熱に弱いウィッグの場合、熱で痛んでしまった…なんてことにも陥りがち。
そこで非耐熱性のウィッグにも気にせず使える方法もご紹介します。
まずは霧吹きで全体を湿らせます。使用後のウィッグの場合は、シャンプーをしてあげると衛生的。
そして湿った状態のままウィッグカバーのネットを被せて日陰に置いておきましょう。温度の高い日中の内がベスト。
1日じゃ直らなかったら何日か繰り返してみてください。

また、会場に着いたときにハネてしまっていた!という場合は、つけまつげ用の糊やピンで固定することにより応急処置ができます。
ハネてしまっても焦るのはまだ早い。せっかく用意したコスプレウィッグなのだから、諦めずにこの方法を試してみてくださいね。