銀魂【坂田銀時】コス後編/アニメコス衣装の作り方

かなり間を置いてしまいましたが、前回に続きまして銀魂・坂田銀時のコスプレ衣装後編です。
服装はざっくりとジャージ(タイトめ)と布があれば形になると思います。白い着物の部分は、白いシンプルな着物を買い、模様部分は水色の布を切り抜きます。素材はフェルトだと厚みがあってしっかり感があって良いかもしれません。

布と布を重ねて貼るときには、布用の両面テープが大活躍します。水色の模様部分に両面テープを乗せ、アイロンを当てて熱を加えます。そうすると固まっていた接着剤がとけ、熱いうちに白い着物の方へくっつけると、時間が経てばまた接着剤が冷えて固まってくれます。縫うよりも表にも裏にも響かず、着心地も見た目も両面テープのほうがおすすめです。

そして、コスプレ衣装製作初心者には少し難しい坂田銀時ですが、一番簡単なのは靴とウィッグ。銀魂はメジャーなアニメのため、ウィッグは大体形が整ったものが販売されています。事前に逆毛が立ててあるもの、立てやすくしてあるものなど、ヘアセットが苦手な人でも簡単に銀時の無造作ヘアを再現できるのです。

そして靴も専用のものはないか高いかですが、銀時のブーツは装飾がないため一般的なブーツで代用できます。女性用の靴はブーツであっても安いので、コスプレ専用として購入しておけば他のコスプレ衣装の際も役立つかもしれません。